印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > キャンペーン > キャンペーン詳細 2

今年の風邪対策はにがりと梅酢があれば安心です。

人間の身体は常に自分で体調を整えようとする力を持っていると言われています。この自浄作用を促進するための良質な食材を自然な形で摂取しようという考え方が私ども東方健康クラブの主旨です。健康な人でも体調を崩すこがあります。健康診断ではどこも悪くないのだけど、なぜか体調が良くない。致命傷が有るわけではないのだけどなんとなく元気が出ない。こんな時こそ、体調回復食材を摂取し、自然治癒力や免疫力をアップさせるべきです。健康だから体調が良いというものではありません。でも体調が回復すれば心身ともに健康なるはずです。
東方健康クラブでは、この冬に向け、ウィルスに抵抗し風邪をひかないようにするための食材を特集していきたいと思います。今回は、知る人ぞ知る梅酢とにがりについての効能を取り上げてみたいと思います。

「梅酢」の期待される効能

梅酢とは、梅干しをうめぼしを漬けるときにできるお酢のことです。梅酢は酢酸発酵していないので、一般の醸造酢と違い酢酸は含まれていませんが、クエン酸、りんご酸、ポリフェノールなど有機酸を豊富に含んでいます。特に完熟梅にはクエン酸や抗酸化力の高いポリフェノールが豊富に含まれています。
■高血圧の予防
梅酢には塩分が含まれていますが、この塩分と料理の味付けに使うと、通常の塩を使うより血圧の上昇を抑える効果があります。
■ダイエット効果
お酢は日本人に不足しがちなカルシウムの吸収を促進する効果があります。梅酢とカルシウムが結びつくと脂肪の蓄積を抑える効果があるという研究報告があります。
■抗酸化作用
梅には抗酸化物質のポリフェノールが含まれています。クエン酸の抗酸化力と相まって体の活性酸素を強力に分解してくれます。
■インフルエンザに対抗する
梅干しを作る際にでる梅酢に含まれる「梅酢ポリフェノール」にインフルエンザウィルスの増殖を抑え、感染力を弱める効果があることが分かってきました。「梅酢ポリフェノール」は微量でインフルエンザウィルスに強い抗ウィルス不活性化作用があることが判明したそうです。風邪予防に梅酢を水でうすめてうがいするなど、料理以外でもとても活用できる優れたお酢なのです。
■梅酢(赤)の効能
咳止めなどの効果があります。梅酢は水や炭酸水などで薄めてジュースとして飲んだり、サラダのドレッシングとしてやピクルスとの相性も良いようです。また、甘酒と混ぜて甘酸っぱい飲み物としてもとても美味しく飲むこともできます。

風邪の予防に「にがり」を使いましょう

最近話題になっている「にがり」は海水を濃縮した時の塩を除いた残留物であり、その主成分は塩化マグネシウムです。昔から豆腐を作るときの凝固剤にりようされてきました。にがりには主成分のマグネシウムに「ダイエット効果」があると言われちょっとしたブームになっています。
■にがり効能
ダイエット効果、便秘、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和、シミやそばかす。むくみ、花粉症、高血圧、骨粗しょう症、糖尿病など。
■使用方法
みそ汁やお茶、珈琲などに一滴入れて飲む、ご飯を炊くときにお米1合に対して1滴入れる。
お風呂に100~200ccいれて湯につかると身体が温まり、お肌がつるつるになり、いわゆる温泉のような効果がきたいできます。


H280511こだわり食材.jpgH280511こだわり食材.jpg
H280511食用油お餅.jpgH280511食用油お餅.jpg
H280511お茶珈琲.jpgH280511お茶珈琲.jpg
H280511自然派サプリメント.jpgH280511自然派サプリメント.jpg
H280511自宅で健康チェック.jpgH280511自宅で健康チェック.jpg
H280511超敏感肌の人.jpgH280511超敏感肌の人.jpg
H280511読むサプリ.jpgH280511読むサプリ.jpg
H280511スモーカー.jpgH280511スモーカー.jpg
H280511土鍋お釜.jpgH280511土鍋お釜.jpg
H280511商品一覧.jpgH280511商品一覧.jpg
H280511店長.jpgH280511店長.jpg
H280927薬膳項目.jpgH280927薬膳項目.jpg

H280921ご利用ガイド.pngH280921ご利用ガイド.png
H280921個人情報の取扱い方針.pngH280921個人情報の取扱い方針.png
H280921特定商取引に基づく表示.pngH280921特定商取引に基づく表示.png
お問合せH280921.pngお問合せH280921.png
H281005電話Fax注文.pngH281005電話Fax注文.png

H280919東方健康クラブcode.png
スマフォはこちらから
http//www.tohokenkoclub.com