印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



全商品紹介

HOME > 商品一覧 > 全商品 page8

代表幹事推薦

病気などで陰性に傾いた身体を立て直し、体温を上げることで免疫力をアップさせます。
<こんな方におすすめ>
1. 貧血、冷え性、低体温を改善したい方
2. 免疫力や自然治癒力を高めたい方
3. 毒素や老廃物を排出したい方
4. 消化器系を活発にしたい方
5. 菌やウィルスの感染を予防したい方
6. 骨を丈夫したい方

煎じ方
体調の思わしくない場合

  1. 土鍋に水2ℓと黒焼き玄米茶1カップを入れて、蓋をずに中火にかけ、沸騰したら弱火~中火で15分間程煮詰め、茶こしでこして容器に移します。(一番煎じ)
  2. 一番煎じの後の茶穀を土鍋に戻し、水1ℓ入れてフタをせずに弱火~中火で10分間程煮詰め、茶こしでこして容器に移し二番煎じを作ります。
  3. 一番煎じと二番煎じを合わせて出来上がりです。

体調に問題のない場合

  1. 土鍋に水2ℓと黒焼き玄米茶1カップを入れて、蓋をずに中火にかけ、沸騰したら弱火~中火で15分間程煮詰め、茶こしでこして容器に移します。(一番煎じ)
  2. 一番煎じの後の茶穀を土鍋に戻し、水1ℓ入れてフタをせずに弱火~中火で10分間程煮詰め、茶こしでこして容器に移し二番煎じを作ります。
  3. 二番煎じの茶穀を再度土鍋に戻し、水1ℓを入れて二番煎じと同様に煮詰め、茶こしでこして容器に移し、三番煎じを合わせて出来上がりです。

飲み方

  • 夏は冷やして、冬は温めてお召し上がりください。
  • 一番煎じだけでなく、二番煎じと混ぜてお召し上がりいただくことでまろやかでコクのある味になります。
  • お茶の濃さは、お好みの濃さにしてお召し上がりください。

煎じ穀のご利用法

  • 天日干し、又はフライパンで空煎り(カライリ)し、すり鉢ですり潰して塩と混ぜてふりかけにしてお召し上がいただけます。
  • 乾燥させたものを流し台の下や下駄箱などの中に入れると消臭効果があります。
  • 畑などにまくと、酸化した土をアルカリ性にし、土壌が再生されます。


H280511こだわり食材.jpgH280511こだわり食材.jpg
H280511食用油お餅.jpgH280511食用油お餅.jpg
H280511お茶珈琲.jpgH280511お茶珈琲.jpg
H280511自然派サプリメント.jpgH280511自然派サプリメント.jpg
H280511自宅で健康チェック.jpgH280511自宅で健康チェック.jpg
H280511超敏感肌の人.jpgH280511超敏感肌の人.jpg
H280511読むサプリ.jpgH280511読むサプリ.jpg
H280511スモーカー.jpgH280511スモーカー.jpg
H280511土鍋お釜.jpgH280511土鍋お釜.jpg
H280511商品一覧.jpgH280511商品一覧.jpg
H280511店長.jpgH280511店長.jpg
H280927薬膳項目.jpgH280927薬膳項目.jpg

H280921ご利用ガイド.pngH280921ご利用ガイド.png
H280921個人情報の取扱い方針.pngH280921個人情報の取扱い方針.png
H280921特定商取引に基づく表示.pngH280921特定商取引に基づく表示.png
お問合せH280921.pngお問合せH280921.png
H281005電話Fax注文.pngH281005電話Fax注文.png

H280919東方健康クラブcode.png
スマフォはこちらから
http//www.tohokenkoclub.com